「c:\windows\system32\config\systemprofile\Desktop は利用できない場所を参照しています。」の対処方法

サイトが壊れる前に書いていた記事になります。

今でも検索されてくる方が多いので、再度書き直しです。

下記エラーが発生した時の回避方法となります。


c:\windows\system32\config\systemprofile\Desktop は利用できない場所を参照しています。このコンピューターのハードドライブ上、またはネットワーク上を参照している可能性があります。ディスクが正しく挿入されているか、またはインターネットやネットワークドライブに接続しているかを確認してから、やり直してください。それでも見つからない場合は、その情報は別の場所に移動した可能性があります。


ee1ee774c124[1]

ちょっと検索していると似たようなエラーも出ているので、同じ方法で対応できそうな感じがします。

たとえば、、、

「c:\windows\system32\config\systemprofile\Desktop にアクセスできません。アクセスが拒否されました。」

などです。 このエラーは検証したわけではないので、自己責任で実施してください。

症状としては下記のことがあります。

  ・エラーが発生 (上記キャプチャエラー)

  ・画面が真っ黒

  ・デスクトップにゴミ箱しかない

  ・「%USERNAME%」 を実行すると 「system」 アカウントになっている

  ・「%USERPROFILE%」 が 「c:\windows\system32\config\systemprofile」 となっている

  error02[1]

  ・今回、私の環境では Domain の Administrator アカウントだけおかしい、ローカル Administrator は正常にログオンできる

  ・system アカウントなので、デスクトップなどの変更が一切反映されない

  ・「プロファイルを正常に読み込めませんでした。一時プロファイルでログオンしています。」とエラーがでる


解決方法を一言でいうとプロファイルの再作成で改善します。


※OSを入れ直すのも手ですが、面倒なのでプロファイルの再作成がお手軽かと思います。

さて、手順としては下記の通りです。

1. 「c:\ユーザー」 の中にある、エラーが出ているプロファイルをリネームします。

  たとえば Administrator → Administrator_BK です。

  ※なぜか system アカウントでログオンとなっているのでリネーム可能です。

2. 「c:\Windows\System32\regedt32.exe」 を起動します。

3. 「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList」 の配下にあるフォルダを見ていきます。

問題となっているアカウントを見つけてフォルダごと削除します。

下記図だと「S-1-5-21-46918315?」と色が反転しているフォルダです。

  regedit[1]

4. パソコンの再起動をします。

5. ログオン処理をすると自動でプロファイルが再作成されて完了です。

今までのデータは「1.」でリネームしたフォルダの中にありますので、必要なものを移動したら良いでしょう。

以上

スポンサーリンク